経営者の一番の理解者 税務・会計・資産のコンサルティングカンパニー TZコンサルティング
相続税の還付請求とは?
税務顧問契約について
登記した後、何をすれは
経理処理をどうしよう

資産・相続

相続税の還付請求とは?

弊社では相続税の還付請求を積極的に提案しております。

税金にも時効のようなものがあり、その時効は、相続税の申告期限から5年以内です。
つまり、被相続人がお亡くなりになられてから5年10カ月となります。
当時の資料を検討し、評価額の減額の可能性があれば、納税者に事実確認のうえ、相続税に関する書類を作成し、税務署に提出します。
この還付請求は払いすぎた税金を還付してもらう納税者の適正な権利です。

具体的な手続き方法

  1. 過去にご提出されました相続税申告書及び当時の資料一式をお預かりいたします。
  2. 申告内容をチェックいたします。
  3. 還付の可能性有無等について、ご報告いたします。
  4. 還付手続きをご依頼されましたら、申請書類を作成のうえ、税務署へ提出します。
  5. 税務署との折衝を行います。
  6. 経過報告、結果報告をいたします。

一般に相続税の還付請求のお話をしますと、税務調査が来るのではないか?と心配される方が非常に多いと感じております。
しかし相続税の税務調査では、他人名義となっているが被相続人の財産ではないか、など金融資産の調査が主となります。
相続税の還付請求の際には、主として土地と非上場株式の評価額を見直します。
この土地と非上場株式の評価額の見直しは、金融資産の調査とは異質なものですから、還付請求を行ったから税務調査の確率が高まるとは限りません。

tel
mail
資産・相続
資産・相続とは?
「相続」の対象者について
死因贈与について
民法と遺言について
相続税の計算方法
相続対策の具体例
事業承継税制について
相続税の還付請求とは?
相続税・税務調査の実態と相続税課税の見通し
ポリシー
会社概要
お客様からの声
ページの先頭に戻る